長寿・結婚祝い


長寿祝いとは、おじいちゃんやおばあちゃんに、感謝の気持ちといつまでも長生きしてほしいことを願いお祝いで、賀寿のお祝いともいいます。

結婚記念日おめでとう・いつまでもラブラブ楽しいお二人でいて下さいね。いつもキラキラ楽しそうな二人が大好きです。これまでのお二人が築かれたすばらしいご家庭に心から敬意を表します。



長寿祝い

■還暦(かんれき) 61歳(満60歳)

赤いちゃんちゃんこは赤子に戻りもう一度生まれ変わって出直すという意味。

■ 古希(こき) 70歳

中国の詩人、杜甫の詩の一節「人生七十古来稀なり」に由来。

■ 喜寿(きじゅ) 77歳

喜の草書を楷書にすると「㐂」と書き、字を分解すると十七の上に七が付いたような文字となることに由来。

■ 傘寿 (さんじゅ)80歳 

「八十寿(やそじゅ)」とも言う。傘の字の略字「仐」を分解すると八十となることに由来。長寿祝いの色は金茶。■ 米寿(べいじゅ) 88歳

米の字を分解すると八十八となることに由来。

■ 卒寿(そつじゅ)90歳 

卒の字の略字「卆」が九十と読めることに由来。

■白寿(はくじゅ) 99歳

百の字から一を引くと「白」になることに由来。

■百寿(ももじゅ)100歳

100歳であることから百寿。紀寿とも。紀は一世紀を表すことから。

結婚記念日

【1年目】紙婚式
【2年目】藁婚式(綿婚式)
【3年目】革婚式
【4年目】花婚式
【5年目】木婚式
【6年目】鉄婚式
【7年目】銅婚式
【8年目】ゴム婚式
【9年目】陶器婚式
【10年目】錫婚式(アルミ婚式)
【11年目】鋼鉄婚式
【12年目】絹婚式
【13年目】レース婚式

【14年目】象牙婚式

【15年目】水晶婚式
【20年目】磁器婚式(陶器婚式)
【25年目】銀婚式
【30年目】真珠婚式
【35年目】珊瑚婚式

40年目】ルビー婚式

【45年目】サファイア婚式

【50年目】金婚式
【55年目】エメラルド婚
【60年目】ダイヤモンド婚

例えば、結婚1年目は「紙婚式」と言い、アルバムや手帳などの紙製品を贈ることが習わしです。2年目は「藁婚式」「綿婚式」と呼ばれています。質素倹約をして贅沢をしないように、木綿製品を贈ることが風習です。結婚後、年数を重ねれば重ねるほど、結婚記念日の贈り物も豪華になります。1年目は紙ですが、「アルミ婚式」「錫婚式(すずこんしき)」と呼ばれる10年目は、アルミや錫(すず)でできたものを贈ります。さらに20年目は「磁器婚式」「陶器婚式」は、磁器や陶器の食器を贈ることが一般的です。25年目は銀製品を贈るため「銀婚式」、50年目には金製品を贈るため「金婚式」と言います。さらに海外では、結婚75年目になるとプラチナ、80年目には樫、85年目にはワインを贈ります。